お知らせ&書庫

ホーム » お知らせ&書庫 » » ペレットクラブ メールニュース(No.190)を配信しました(5/29)

ペレットクラブ メールニュース(No.190)を配信しました(5/29)

【Pelletclub E-mail News◇2020.5.29◇No.190】を配信しました。

なお、前号(E-mail News◇2020.4.27◇No.189)は、こちらから。

※ 当会のWEBに掲載するE-Newsの添付ファイルについては、最新号が配信された段階で、前号のファイルをアップします。なお、当会会員宛に配信してい るE-Newsには、ファイルを添付して配信しております。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         Pelletclub E-mail News   ◇   2020.5.29   ◇   No.190
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

どこもかしこもコロナの話ばかりで、うんざり。
気になるのはこれからの経済ですね。

空前のコロナ対策の補正予算だとか、国民への10万円給付、アベノマスクを400
億円で発送、疑問だらけです。既に1,000兆円以上の借金を抱える国がそんなこ
とをやって良いの?と不安になります。

一方、一般会計の概算要求は例年より少し作業が遅れているものの、8月に向け
て各省庁が弾込めをしているようです。財務省の査定でどこまで削られるかわか
りませんが、予算要望は昨年度と同じようでもあります。

観光や飲食、交通など、コロナ禍の直撃を受けた産業への支援は必要ですが、我
々の仕事である環境分野も、コロナに関係なく、継続的に必要な政策分野です。

欧州では「グリーン・リカバリー」という呼び名で、コロナ後の経済復興を目指
そうという動きが加速化しています。そして、欧州議会では「グリーン・リカバ
リー・アライアンス」が発足しました。

従来型の「環境 vs 経済」の対立軸から両立に向けた、大変重要な取り組みだと
思っています。

果たして、ニッポンはどうなのでしょうか。

今月のバイオマスニュースをお届けします。

MN_2020_05.pdf

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                        ◇転送・転載大歓迎◇
 ───────────────────────────────────
 ◇このメールニュースは、ペレットクラブの会員に対して配信しております。
 ───────────────────────────────────
 ◇メールニュースに掲載する情報の提供を歓迎します。情報の掲載を希望等の
   問い合わせは事務局 info@pelletclub.jp まで連絡ください。
───────────────────────────────────
 ◇メールニュースの転送や転載も歓迎いたします。ただし、転載の場合は出所
   を明記してください(ペレットクラブ E-mail News No.XX等)。
 ───────────────────────────────────
 ◇メールニュースの購読中止を希望される場合は、件名に「購読中止」と書い
   て返信してください。配信先から削除します。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          「ペレットクラブ 電子メールニュース」
                                   http://www.pelletclub.jp
       発行:ペレットクラブ  発行責任者:小島健一郎(026-252-7506)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━