お知らせ&書庫

ホーム » お知らせ&書庫 » » ペレットクラブ メールニュース(No.164)を配信しました(7/24)

ペレットクラブ メールニュース(No.164)を配信しました(7/24)

【Pelletclub E-mail News◇2018.7.24◇No.164】を配信しました。

なお、前号(E-mail News◇2018.6.27◇No.163)は、こちらから。

※ 当会のWEBに掲載するE-Newsの添付ファイルについては、最新号が配信された段階で、前号のファイルをアップします。なお、当会会員宛に配信してい るE-Newsには、ファイルを添付して配信しております。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        Pelletclub E-mail News   ◇   2018.07.24   ◇   No.164
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

先日の総会には多くの会員さんにご参加いただき、確保した会場が満席になりま
したことにつきまして、厚く御礼申し上げます。

本年6月末から7月上旬にかけて降った大雨を「平成30年7月豪雨」と呼ぶらしい
ですが、西日本を中心として全国的に記録された集中豪雨による被害は思いのほ
か甚大で、一部の会員さんは災害復旧のため代理を立てられたりしていました。

その後の猛暑もあり、被災地の方々のみならず、災害ボランティアなどに参加さ
れている方々の健康が気になるところです。

先週は出張で欧州中部におりましたが、日本の集中豪雨被害をご存知の方もおお
くいらっしゃいました。先月のフィンランドでも先週のドイツでも、ここ最近は
猛暑だったり局所的な豪雨だったりと、彼らも今後の気候の先行きを不安視する
声が多く聞かれました。

おかしな天気は気候変動の影響の一つだと思われますが、二酸化炭素の排出に対
して非常に大きな税金を課している(あるいは二酸化炭素の排出削減に有効な手
段に補助を出している)欧州の政策に対して、炭素税の導入を見送り、未だに石
炭火発に頼る日本は果たして先進的な国なのかと、エネルギー業界に関わる者と
していつも考えさせられます。

話はこの辺にして、7月号のニュースをお届けします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                        ◇転送・転載大歓迎◇
 ───────────────────────────────────
 ◇このメールニュースは、ペレットクラブの会員に対して配信しております。
 ───────────────────────────────────
 ◇メールニュースに掲載する情報の提供を歓迎します。情報の掲載を希望等の
   問い合わせは事務局 info@pelletclub.jp まで連絡ください。
───────────────────────────────────
 ◇メールニュースの転送や転載も歓迎いたします。ただし、転載の場合は出所
   を明記してください(ペレットクラブ E-mail News No.XX等)。
 ───────────────────────────────────
 ◇メールニュースの購読中止を希望される場合は、件名に「購読中止」と書い
   て返信してください。配信先から削除します。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          「ペレットクラブ 電子メールニュース」 
                                   http://www.pelletclub.jp
       発行:ペレットクラブ  発行責任者:小島健一郎(026-252-7506)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━