トップページ -> 木質ペレットについて -> 木質ペレット燃料の製造

木質ペレット燃料の製造

ペレットの価値 歴史 利用 ペレットが届くまで 全国各地の普及団体

木質ペレットの生産は一般的に下記の工程を経て作られています。

乾燥した原料はペレット成型機でペレットに成型されます。@の部分がペレットの原料となるおが屑やバークです。これらの原料がローラーに巻き込まれながら外側の型に押し込まれることによって、Aの様な長さ1〜2cm、直径数mmのペレット状に成型されるのです。この時、添加剤は通常使用されません。木材のリグニンがペレット化工程で軟化・固着し接着剤の役割を果たすからです。


スウェーデンで使われている
ペレット成型装置(3トン/時)

日本で使われている
ペレット成型装置(1トン/時)
Copyright (C) 2004 Pellet Club Japan All Rights Reserved.
当ホームページ記載の内容に関する著作権は、すべてペレットクラブに帰属します