トップページ -> イベント情報 -> 第1回 全国ペレット交流会

第1回 全国ペレット交流会

当日資料はコチラです。(2006/04/09掲載)

第1回「全国ペレット交流会」〜木質バイオマス普及団体の現状と課題〜開催のご案内

木質ペレットについて、全国で80以上の団体が地域づくりや産業創出の核として普及活動を展開していることがわかっています。しかしながら、それらの団体の多くは、時間や資金、人材の面で脆弱な体制を抱えているうえに、必要な情報やノウハウの不足から、一部では継続的な活動が難しくなっています。

弊会は、その前身である旧ペレットクラブ準備会自体、平成13年5月に開催した「ペレット利用に関する連続ワークショップ(第1回)」において、ネットワーク型組織として発足した経緯があります。その旧準備会は、活動の総括として、平成16年3月に「第1回地域研究会交流会」を開催し、全国から集まった10団体の代表者らと意見交換を行いました。その結果、ネットワーク不在のままでは活動や運動の発展に限界があるため、相互を補完しつつ連携・協力し合う全国的な取り組みが必要との意見で一致しました。しかし一方で、ネットワーク化に向けては課題も多いことが指摘され、それらを克服するための取り組みを引き続き行うことを確認しております。

ペレットクラブに移行してからは、「ペレットネットワーク」の形成に向けた意見集約の場として、昨年12月に「第1回ペレットネットワーク準備会」を開催しました。全国の7団体の代表者にお集まりいただき、現状認識を共有化し今後の展開の方向について意見を交換しました。この場において、ネットワークに対する考え方は各団体間で共通認識があるとは言い難い状況でしたので、個々の問題点を整理し、進むべき方向について更に議論を深め、共通のゴールを目指す必要があるという結論に達しました。

このたびの「全国ペレット交流会」は、昨年12月のペレットネットワーク準備会の結論を受けて開催するものですが、全国の先進地の事例から課題を整理し、普及団体としての目標やネットワークのあり方について自由に意見交換ができればと考えております。各地域の団体の活動を充実させ、ペレットの普及を通した魅力的な地域づくりを進めるためにも、ぜひ多くの皆様の参加をお願い申し上げます。

なお、本会議への参加が、ネットワークへの参加を意味するものではありませんので念のため併せて申し添えます。

ペレットクラブ事務局長 小島健一郎
同運営委員


  • 主催:ペレットクラブ
  • 名称:第1回 全国ペレット交流会
  • 日時:2006年2月17日(金)13:00-17:00(ただし意見交換会は17:30-19:30)
  • 会場:京都商工会議所2階 第1〜4教室(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
  • プログラム:
    時間内容
    12:45開場・受付
    13:00開会挨拶
    13:10事例報告「全国各地の活動の現状と課題」
    1. 小島康夫氏 北海道大学(北海道)
    2. 細田孝高氏 岩手・木質バイオマス研究会(岩手)
    3. 竹垣英信氏 森のライフスタイル研究所(長野)
    4. 八谷恭介氏 森のバイオマス研究会(広島)
    14:50休憩
    15:00質疑応答・討論
    16:00まとめ
    17:00終了
    移動(ハートピア京都・京都府立総合社会福祉会館
    17:30-19:30意見交換会
    移動
    20:00-21:00懇親会
  • 対象:木質バイオマス普及に関係する団体、自治体、事業者、個人
  • 定員:70名
  • 参加費:無料
  • お申込:下記より申し込みフォームをダウンロード後印刷しFAXにてお申込みください。
  • 問合先:
    ペレットクラブ
    〒600-8127 京都市下京区梅湊町83番地の1 「ひと・まち交流館 京都」2階
    Tel: 075-254-3202 Fax: 075-254-3203
    E-mail: office@pelletclub.jp URL: http://www.pelletclub.jp
  • 備考:
    交流会の目的の一つは、全国各地の普及活動の現状を参加者で共有することです。限られた時間のなかで相互理解を深めるために、別紙「普及団体の概要」調査票を用意しました。活動を充実させるための基礎資料として活用させていただきますので、ご協力ください(情報公開の可否については別途相談させていただきます)。
Copyright (C) 2004 Pellet Club Japan All Rights Reserved.
当ホームページ記載の内容に関する著作権は、すべてペレットクラブに帰属します