トップページ -> イベント情報 -> シンポジウム「木と親しむ循環型の暮らしづくり」

シンポジウム
「木と親しむ循環型の暮らしづくり」

2004/11/29 兵庫県安富町にてシンポジウム「木と親しむ循環型の暮らしづくり」が開催

私たちが木で家を建てるということは、森林の適切な管理を促し、森林のもつ公益的機能を高め、安全で快適な暮らしづくりに貢献していると言えます。

また、私たちが日常使っているエネルギーを化石燃料から木質バイオマスに変えることにより、二酸化炭素の削減など地球温暖化防止に役立ちます。

このように、木を私たちの暮らしの中へ取り入れることによって地球環境に配慮した持続可能な循環型社会の構築につながり、また林業の活性化にも寄与します。

このシンポジウムは、木による暮らしづくりを考えるとともに林業・林産業の再生に向けた新たな取り組みをみんなでいっしょに考えます。


  • 主催:(財)しそう森林王国協会、西播磨流域森林・林業活性化センター
  • 後援:兵庫県中播磨県民局・西播磨県民局
  • 名称:シンポジウム「木と親しむ循環型の暮らしづくり」
  • 日時:2004 年11月29日(月)  12:00〜16:30
  • 会場:安富地域総合センター「ネスパルやすとみ」
    (兵庫県宍粟郡安富町安誌1151 TEL:0790-66-2932)
  • 参加費:無料
  • 対象:一般の方及び林業関係者
  • 定員:300名
  • 申込方法:参加を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号)を下記の問合先までお知らせください。
  • 問合先:財団法人しそう森林王国協会事務局 担当:田中
    〒671-2573 兵庫県宍粟郡山崎町今宿6
    TEL:0790-62-0321 FAX:0790-62-1099   E-mail:shiso-tanaka@hm.h555.net
  • 詳細資料:コチラをご覧ください(PDFファイル)
  • タイムテーブル
    1. 12:00       【受付】
    2. 13:00       【開会】主催者挨拶・来賓祝辞
    3. 13:15-14:15 【第1部:木と親しむ住まいづくりについて】清水国明氏(タレント/自然暮らしの会代表)
    4. 14:30-16:15 【第2部:木質バイオマスと暮らしについて】
      • コーディネーター:神崎康一氏(京都大学名誉教授)
      • パネラー:
        小島健一郎氏(ペレットクラブ事務局長)
        山田佳幸氏(播磨木質バイオマス利用(協)理事長)
        田路勝氏(宍粟郡一宮町長)
        清水国明氏(タレント/自然暮らしの会代表)
    5. 16:15-16:30 【質疑応答】
    6. 13:00       【閉会】
Copyright (C) 2004 Pellet Club Japan All Rights Reserved.
当ホームページ記載の内容に関する著作権は、すべてペレットクラブに帰属します